【ブルベ】さいたま市発着の走行会を開催

<

さて皆さんいかがお過ごしでしょうか。試験があるため、最近は自転車どころかブログの更新も後回しになってしまっています。10月になってからは雨ばかりで、来週月曜日は関東地方に台風直撃の予報。まるで梅雨が来たみたいな天気になっています。

報告が遅れましたが、2017/11/18の土曜日にさいたま市発着でブルベの練習を目的とした走行会をAJたまがわとして開催します。主催は私とゼットさんです。

詳細はAJたまがわの概要ページを確認いただきたいですが、距離は135km。緑区の大崎公園を出発して、ド定番の物見山⇒白石峠⇒堂平天文台。復路は川島町で往路のコースと分岐して、入間大橋を通り浦和の駅前にゴールするというコースです。

■企画のきっかけ

そもそも私がブルベを始めることが出来たのは、東浦和(住所は川口ですが)の神根運動公園発着のブルベをA埼玉が開催していたからでした。近年は埼玉の東側発着のブルベはめっきり少なくなってしまい、ちと寂しい状況です。荒川CRに行くとロードに乗っている人が多数いるにも関わらず、ブルベに出るには不便な環境です。

ブルベというのは元々そんなに大掛かりなものではなく、地域のクラブで『コース作ったからちょっと走ってよ』という感覚に近いものがあります。走る場が近所に無いなら作ってしまえ、というブルベの精神に基づいて、まずは走行会を企画・実施するところから始めることにしました。

■ブルベを実施するには

ブルベの『ノリ』は上記の通りそんなに重たいものではないのですが、実際に実施するにはそんなに簡単ではありません。

・認定に関するルールを理解したスタッフ
・スタート、ゴール地点の確保
・運営ノウハウを持ったスタッフ
・募集やブルベカード発行、認定申請などの実務

等々に人手と経験と時間が必要になります(逆に極限まで簡素化して、ほぼ個人で運営しているブルベのクラブもあります)。

ビジネスとして運営する商業イベントではなく個人の活動ですから
『文句があるなら次から来なくていいよ。だったら自分でやってみればええやん』
と言えば済んでしまうのですが、なるべく出来る限りのことはしてあげたいというのが人情というもの。

スタート地点の公園など、市の施設を勝手に使って『ブルベと名乗る奴らは出入り禁止』となる訳にも行きません。しっかり趣旨を説明し、市の担当者に納得してもらった上で許可を取得して使わないと持続性の無い活動となってしまいます。

今回の走行会でも、たまの休日のついでに使えそうな公園や施設の下調べに始まり、イベントの趣旨説明、許可の申請など半年程度の時間をかけて準備を進めてきました。その他にも色々な方のアドバイスや協力があり、これでようやく『イベントとして案内が出来る』という目途が付きましたので、晴れて募集が出来ることになりました。

■ブルベを通じて

私もブルベを走り始めて間もない頃は、単に未体験の長距離を走ること自体に楽しみを感じていました。ところが徐々に知り合いが出来て交流したり飲み会に参加しているうちに『ブルベ』という遊びの奥深さやその価値観に触れていくことになります。

私が是非ともブルベを開催したい、サイクリストにブルベを走って欲しいと願うのは、このような価値観を共有したという思いもあります。

・法律やマナーを守り、社会と共存する
・速さが全てではない
・遠くに行けるとそれだけで楽しい
・時間や認定に囚われず、楽しんだ者がリスペクトされる
・楽しみは自分で作ることが出来る

こんなところでしょうか。日本で自転車という文化が広って、根付いていくにはまだまだサイクリスト側の意識も変えていく必要があると感じています。私もブルベを始める前と後では、走り方もかなり変わりました。

別にブルベの価値観が正しいとか、こうなるべき、とかは思っていませんが、『こんな考え方もある』というのをまずは触れていただきたいと思っています。今回の走行会がその一助になれば幸いです。

おかげ様で今回の走行会は既に定員になりました。申込みいただいた皆さんは、当日を楽しみにしていただきたいと思います。それでは走行会でお会いしましょう。

3 件のコメント

  • 初めまして(__)
    秦と申します。
    キャノンデールに乗ってらっしゃるのと、以前の日記でリデアの楕円チェーンリングを取り付けていらっしゃったので、興味があり寄せさせていただきました。

    もし、よろしければリデアを付けたときにBBは変更したのか教えていただいてもよろしいですか?
    自分はBBはホローテックをつけたいと思ってます。

    よろしくおねがいします。

  • 秦さん
    キャノンデールにお乗りでシマノを使いたい場合は、BBの変更が必要です。
    RIDEAもシマノ/カンパで使うことが前提の商品ラインナップとなっていますので、シマノに変えてしまうのが良いと思います。
    通常はBB30からシマノ互換に変換してくれるコンバーターを装着します。私はこのエントリの通り、プラクシスワークスというメーカーのコンバーターを使っています。
    https://morou2.com/2013/11/15/51841460/
    今のところ不満は全くありません。
    BB30はデメリットも多いので、色々いじる可能性があるのであればシマノ対応のBBに変えてしまうことをお勧めします。
    ※私はクランクが4アームになってしまったので仕方なく真円を使っていますが、RIDEAは良かったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です