Di2 Bluetooth対応ワイヤレスユニットの不具合

いくつかのブログやツイッターでも言及している方がいるのですが、Di2のワイヤレスユニットに不具合?があるようです。ブログによって不具合の内容が微妙に異なりますので、一概に『不具合がある』とは言えません。が、検索するとすぐにいくつもブログが出てくるくらいですので、トラブルが多いのは間違いないと思います。

私のワイヤレスユニットもトラブルが発生してしまい、シマノ送りになってしまいました。被害に遭わないために、内容を共有します。

Bluetooth接続でファーム更新をしない

まず最初に、Bluetooth接続(スマホやタブレット)でファーム更新をしない方が良いです。ファームの更新自体があまりありませんから、ほとんどの方はたまに接続する程度だと思います。私も『たまにはファーム更新でもしておくか』と突如思いつき、軽い気分でファーム更新をしたらはまりました。有線接続でやっていたら、トラブルは発生していなかった可能性があります。

事の顛末

Bluetooth接続

上記の通り、発端はファーム更新自体を半年以上サボっていたので『せっかくスマホからファーム更新出来るなら、スマホでやろう』と思い、スマホから接続したことでした。

更新できない

最初は無事にBluetooth接続が完了し、各ユニットも全て認識されます。そしてファームの更新が始まりました。ところが何分経っても終わりません。10分は放置したでしょうか。通常は1~2分もあれば完了します。いくらBluetoothの通信速度が有線と比較して遅いと言っても、これはおかしい。

マスターユニットが行方不明

一旦スマホのアプリを強制終了させ、再度Bluetooth接続を試みます。Bluetooth接続は可能なのですが、今度は『マスターユニットが見つからない』と出ます。マスターユニットとは内蔵バッテリー、もしくは外装バッテリーのバッテリーマウントの事なのですが、それが認識されない。つい先程まで認識されていたのに、です。ケーブルの接続を確認しますが、問題無くケーブルは繋がっている…。

接触不良の可能性を確認するために、BB裏のジャンクションBまで外して掃除しましたよ。清掃してエアダスターも噴射しておく。

ジャンクションB

ここを外すと戻すのが大変なんです

そして念のため変速動作をしてみると、見事に変速出来ません!30分ほどバッテリーを充電しましたが、それでもダメ。バッテリー切れなどでは無い。そうすると、もうマスターユニットのファームに不具合が発生しており、それが原因で認識すらされなくなってしまった…と考えるほかありません。そしてその原因はBluetooth接続からのファーム更新。

しばらくは、面倒でもPCからファームを更新するのが良さそうです。Bluetoothで更新しようとすると、最も大事なバッテリーマウントのファームが死ぬ可能性があります。

SM-PCE1で復旧を試みる

そうすると、次の段階はSM-PCE1です。2年前に、紐からDi2にした時もSM-PCE1からしかファーム更新が出来ないパーツがあり、利用しました。

Supersixを外装アルテグラDi2(6770)に変更して電動化4 パーツ調達編3:ファームの泥沼
さて皆様いかがお過ごしでしょうか。【Di2化 記事一覧】 Supersixを外装アルテグラDi2(6770)に変更1 沼への入り口 Supersixを外装アルテグラDi2(6770)に変更2...

またこれのお世話になるとは…。当時はAmazonで購入したのですが、2度と使用することは無いと思い即ヤフオクで売りました。結果的に差し引きで、1,000円ちょっとで利用したことになります。今回も買うしかないか…と思ったら、なんと@ばんばんさん所有のSM-PCE1を貸していただけるとのこと。まさに神様です。どうもありがとうございます。

ファームチェック

数日後に到着し、さっそくファームを確認します。どう考えてもバッテリーマウントのファームが死んでいるので、まずはエラーチェックです。この画面のこのアイコンから開始します。

エラーチェック

エラーチェック開始です。

エラーチェック エラーチェック

検出されません。単体で接続しろ、と言っていますが既に単体で接続しています。とりあえず『次へ』をクリック。

エラーチェック エラーチェック

ファームを上書きしています。

エラーチェック

復旧完了です。

エラーチェック エラーチェック

再度エラーチェックをしても、大丈夫でした。

エラーチェック エラーチェック

システム全体のチェック

次はブラケットやワイヤレスユニット、RDなどを全て繋ぎます。先日途中で終わってしまったファームのアップデートをするために、まずはしっかり各パーツが認識されるか確認です。すると、無事にバッテリーマウントも認識され、ワイヤレスユニットも含むシステム全体も認識されました。

次はファームのアップデートです。こちらは『ワイヤレスユニット』以外は無事に完了しました。

ワイヤレスユニットが死亡

ワイヤレスユニットだけは更新が失敗するので、こいつだけを取り外して単体でSM-PCE1に接続し、先程と同様にエラーチェックを行います。すると『ファームは問題無いが、無線通信機能が異常です』という診断結果が出ます。

そんな馬鹿な…こないだまではBluetoothで接続出来ていましたよ…?だからマスターユニットが死亡してしまったのですが…。

実際にBluetoothでスマホと接続を試みますが、スマホからは全く認識することが出来ません。どうやら本当に無線機能が死んでしまったようです。何度かSM-PCE1からファームのチェックを行いますが、復旧は出来ずに異常ですという結果。

仕方ないのでシマノに電話すると『不具合なので送ってください』とあっさり不具合という単語が。やけに話が早いので、あくまでも推測ですが、同様の不具合が上がっているのでしょう。

まとめ

・スマホからファーム更新するとマスターユニットのファームが死ぬ
・マスターユニットのファームを復旧すると、今度はワイヤレスユニットの無線機能が死ぬ
・ワイヤレスユニットの無線機能は、シマノに送らないと復旧出来ない

ワイヤレスユニットはケーブルを延長するジャンクションの役目も果たしています。なのでシマノに送ってしまうと、単にDi2のワイヤレス機能が使えなくなるだけでなく、変速が出来なくなるということになります。

その間は自転車に乗れなくなるか、もしくはこの『2ポートジャンクション』を買っておいて、これを代わりに繋いでおくという手もあります。もちろんワイヤレス機能は使えなくなりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.