お知らせ

大洗・銚子300の下見

■主担当分のコース下見

先月のたまがわ忘年会で、今年のたまがわ開催予定がオープンになりました。今年の私の担当は、4月の大洗・銚子300です。昨年はPBPイヤーでしたので早めの開催でしたが、今年は4月に入ってからです。

明日は千葉と埼玉で200が開催されますが、私はこのコースの下見に行ってきます。このコースは、毎年0時スタートで開催されています。私も0時スタート…と思っていましたが、特に認定試走でもなく、目的はコースの確認です。少し早めにスタートして、早めに帰ってこられたら良いなぁと。

BRMは4月の開催なのに、なぜこんな1月に下見に行くのか?と言いますと、まずコースを把握していない。このコースは何度か走っていますが、今までは走者だったので、細かいところまでは把握できていません。主催になれば全部把握しておく必要がありますから、早めに走っておきたいところです。

次に、今年はそうそう何度もブルべにいけない事。実は我が家は高校受験を控えた娘がいるので、特に3月は遊びに行ってる場合じゃないでしょ、とカミさんから釘を刺されています。2月は越谷発の埼玉200があります。これは自宅から非常に近いので、ぜひ参加しておきたい(参加が楽なので)。

となると、もう1月に走っておくしかありません。BRMの開催は4/18ですので、4月に走れないこともないのですが…。前の週の4/11はFlecheがあり、そちらに参加予定なのです。4/4もありますが、家族がいる身としては、走れるかどうか確実ではありません。

そもそも2週間前はキューシートがオープンになり、認定試走が始まっている時期ですから、そんな時に主担当が『コース把握のために初めて走る』なんてありえません。遅くとも2か月前には済ませておく必要があります。

ということで明日走ることになりました。子供がいると、土日はほんと子供の予定で埋まっていきます。それを全部カミさんに押し付けて遊びに行くのはかなりハードルが高いですよね。特に不満があるわけではないですが、とにかく1つブルべを開催するのは私には大変なのです。

ところが、今日は雪が降るほど気温が低い…。当初は雪/雨は昼に止むという予報だったのですが、17時現在でまだ降っています。これから止んでも、成田あたりは深夜0時には氷点下になる場所もありそうです。路面が凍結するところもありそうですね~。

■今回の装備

明日の気温は上がる予報なのですが、深夜の気温は0度近いので荷物が増えそうです。とにかく暖かい装備にしないと死にますね…。日が昇ったら必要なくなるのですが…。

ちなみに今回はいくつか新しい装備を投入します。

アピデュラ レーシングトップチューブバッグ

アピデュラのレーシングシリーズのトップチューブバッグです。

これはフタの固定がマグネットになっており、とても開閉しやすそうなので導入してみました。今まで使っていたトピークはベルクロでしたので、それと比べると劣化もしません。

見た目がスマートなのも良いです。トピークも品質は良いのですが、どうしてもデザインがイマイチなのが…。

キャットアイ タイト

次はキャットアイの新製品です。売れているみたいなので、導入してみました。

 

構造的に防水性が高く、全体がクリアパーツなので視認性も少し向上しています。

少し暗いという人もいるのですが、実際に点灯してみるとあまり変わりは無いように感じます。定番のオムニ5よりは多少暗い印象ですが、実用性に欠けるほどでは全くありませんので、心配無用と思います。

このライトの特徴は、『従来よりも明るい!』ではありませんからね。改善点は防水性、振動への耐久性、ランタイムの増加です。振動への耐久性というのは、振動でフタが外れないということですね。

チューブレスタイヤ

ようやく前後ともチューブレスになりました。80kmくらいのライドは何度かしましたが、ロングを走るのは初なのでどの程度疲労が軽減されるか、アベレージの向上につながるのか楽しみです。

ということで、昨年の北関東400以来の寒さになりそうですが、主担当としてコースは走っておきたいので行ってきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください