ブルベ

東京-糸魚川ファストラン

こないだ300kmを走った後、本人としてはすごい達成感だったのですが、少し気になっていたことがありました。

それは『そういえば以前も300kmという距離を走ったことがあった』ということ。

ブルベでも無いのに300kmを走るといえば、そうあの『東京-糸魚川ファストラン』です。

2004年という若かりし頃、一度だけARAI RACING の仲間と走ったことがあったのでした。

今はどうか判りませんが、当時は確か過去に参加経験のあるメンバーの紹介が無いとエントリーが出来ず、さらに、応募が多いと抽選になってしまうという競争率の高いイベントでした。

ちなみにその時のタイムは約12時間だったというのを覚えていました。
こないだアタック日光東照宮を走ったときは、16時間以上かかっていたのに…。何この違い…orz

う~ん、俺の記憶がアヤシくなっているのか?確か完走証があったな…と机の中をあさると。

 

ありました。

妄想ではなくて、確かに約11h30mで完走しているみたいです。
本当に同一人物なのか???w

まぁ確かに糸魚川ファストランはひたすら国道を走るので激坂というものはなく、後半は舗装は悪いものの、ひたすら下りで平均速度も上がりがちだと思うのですが。

それでも5hもタイムが違うとは…何じゃこりゃw

一応今年度のルートラボがアップされていましたのでコースを確認すると、獲得標高(上り)は約2,500mとそれなりにあります。

確か記憶によると白馬からの下りはひたすら雨で、ガクガク震えながらダウンヒルしていたのを良く憶えています。

それにしてもタイム違い過ぎw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください