【物欲】GIANT(ジャイアント)トップチューブバッグ 購入

さて、久々に自転車関係で物を買いました。GIANT(ジャイアント)ブランドのトップチューブバッグ Lサイズです。正式名称はTOP TUBE BAG WP(L)。Lサイズというからには、Sサイズもあります

これまでは、下記のTOPEAK Try DryBAGを使っていましたので買い替えです。

■きっかけ

TOPEAKのバッグも、1年以上ブルベで使っていて何の不満もありませんでした。ところが、先月ケータイを機種変更したことで画面サイズが4.3インチから5インチにアップしてしまいました。4.3インチの時ですらピッタリ入る感じでしたので、5インチだとTOPEAKのバッグには入らなくなってしまいました。トップチューブバッグに何を入れるのか、というのは本当に人それぞれだと思いますが、私の使い道としてはコンデジとケータイを入るために使っています。
どちらも
・必要と思ったらすぐに取り出したい
・背中のポケットにはゴツくて入れられない
・汗や雨からのガードが必須
という要件を全て同時に満たさねばならず、このポジションが定位置でした。カロリーメイトなんかの補給食は、背中のポケットに入れていたりします。

また私がTOPEAKの商品を買った当時と比較して、今ではトップチューブバッグは色々商品がリリースされています。

こんなのも割と最近出た商品だったりします。ただ電子機器を入れる上にブルベで使うとなると防水が必須ですので、これらは容量は大きかったりしてブルベでなければとても有用だと思うのですが(でも、ブルベ以外でこんなに大きなトップチューブバッグが必要とは思えないですが…)とにかく防水でないということで、その瞬間候補から外れてしまいます。
そこでたまたまwebで見たのがGIANTのこの商品。構造は見るからにまんまTOPEAKと一緒なので、防水は心配なし。よく調べると最近リリースされた商品らしく、これはラッキーとしか言いようがありません。機種変更をしたのが半年前だったらどうにもならなかったですね。後はとにかく、5インチのスマフォがLサイズで実際に入るかどうかを店頭在庫で確認して、入れば即買い、というわけです。

■ストアに行ってみた

GIANTブランドの製品は他にも色々と良い製品があるようなのですが、いかんせんGINATストアが京浜東北線の沿線にありません。その為、今まで一度も行ったことも無かったのですが、今回ばかりはストアに行かないと買えません。一番近くのストアはどこかな?とサイトを見ると、どうやら都立大学の駅前に目黒通り店というのがあるらしい。ここなら蒲田から比較的行きやすい。
蒲田から東急を乗り継いで、早速訪問。ここは店舗が2つに分かれているんですね。で、店頭にトップチューブバッグの在庫もありましたのでケータイを入れてみて、入ることを確認、即購入。お値段¥2,520でした。

■買ってみた

実際の商品はこんな感じです。バイクへの固定方式は、ヘッドのスペーサー部分とトップチューブに2本のストラップを巻きつけて固定する方式。TOPEAKと同じです。ちなみにサイズは、
GIANT: 縦150×横50×高100。
TOPEAK:縦145×横47×高128。
この5mmの差で入らなかったということですね…。

裏側はこのようになっています。マジックテープが側面下側に1本貼られています。ここはTOPEAKから改良されたと言って良いポイントかと。バイクによってはチューブが細くて、ストラップが余ってしまう時があります。これをビラビラさせず、固定するために必要なのですが、TOPEAKはコスト重視のためかとても小さくて使いづらかったのです。これ位全面に貼ってあれば、かなり自由に留めることが出来ます。

TOPEAKのサイドはこう。なんでこんなにピンポイントなの?と思ってました。真ん中のストラップは留めるところ無いし。

蓋を開いたところ。蓋のつく方向がTOPEAKとは逆になっています。これは慣れれば大丈夫そう。

内部はこんな感じ。小物を入れるポケットがついています。TOPEAKの時にあった中仕切りはありません。

これがTOPEAKの中仕切り。これのお陰で容量が少なくなってしまうので外したこともありましたが、これを外すと本体全体の剛性不足でフニャフニャになって自立せず、結局仕切りつきで使っていました。

GIANTの場合はケースの剛性が高く、仕切りなど無くても全く型崩れしません。その代わり生地に厚みがあるのでかなりゴツい印象を受けます。また↑の画像で分かるように、形状がやや丸みを帯びていて(特に手前側)四角形ではありません。そのためデッドスペース的な部分が出来て、実際に使える容量としてはTOPEAKとそれ程変わらないと感じます。
特に私の場合、トップチューブバッグが大きくなってもケータイも大きくなってしまったので、ケータイとコンデジを入れたら後は結局カロリーメイトの2本パッケージ位しか入りません。コンビニで使うポンタやTカードとかのポイントカード位なら、ポケットの部分に入れられるかも。

そして気になる重量は、TOPEAKが93g。TOPEAKのサイトでは65gとあるんですが…。中仕切り無しの重量なのか?

GIANTは110gでした。公称110gなので、ピッタリ!

もっと増えるかと思いましたが、17gの違いならOKですね。
基本的には今まで使っていたTOPEAKとほとんど同じで、若干便利になっているというGIANTトップチューブバッグ。しばらくこれで使っていこうと思います。

次回はバイクに付けた時編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です