ディスクブレーキ

ディスクロードは本当に普及するのか?主要メーカーのディスクロード一覧【TREK(トレック)編】

さてディスクロードと騒いでいますが、皆さんの好みに関係なく、今後は間違いなくディスクロードが一定のシェアと占めていくと思います。そこで2018年モデルにおいて、各社からどの程度のモデルがラインナップされているのか、サマリーして現状を把握したいと思います。

まずはTREKです。TREKにはロードバイクとグラベルバイクというカテゴリーがあります。今回は両方のジャンルを確認してみました(と言ってもほとんど共通だったのですが)。

共有されていないモデルは、軽量モデルのEmondaと、グラベルモデルのCheckpointだけですね。このCheckpointって手ごろな価格で良いですね。

後はロードにもラインナップされていながら、グラベルモデルとしても販売されています。『グラベルに行きたいからDomane SLR9 を買う』という人が、果たしてどれほどいるのか謎ですが。まぁwebサイトに載せる分にはタダですから、私もマーケティング担当だったら同じことをするでしょう。

こうしてみると上から下まで17モデルもあるんですね。まさに選り取り見取りで、主なモデルには必ずディスクブレーキ仕様が存在しています。また女性向けのジオメトリのWomens モデルもしっかり用意しているところが凄いです。Madoneはエアロフレームかっこいいですよね。女性向けでちゃんとこんなモデルまであるとは…。

問題はこれが売れるのか?ということですが、まずはメーカーが用意しないと売れない、他社に先んじて市場シェアを取りに行くのだという姿勢が伺えますね。でも今のところは、TREKのコンセプトストアでもディスクロードは店頭にはあまり置いてありませんので、まだこれからといったところなのでしょう。

ところで、にわかにこのライトが人気みたいです。使い捨てに出来る価格でこの明るさ。通勤で使うには十分過ぎますね…。

■ディスクロード一覧の他メーカーはこちら

  1. トレック(TREK)編
  2. スペシャライズド(specialized)編
  3. キャノンデール(cannondale)編
  4. コルナゴ(COLNAGO)編
  5. ピナレロ(PINARELLO)編
  6. ビアンキ(Bianchi)編
  7. デローザ(DEROSA)編

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください