にっき

Amazonでウォーターピックというものを買ってみた 製品の選び方など

Amazonで中華ウォーターピックを買ってみました。ウォーターピックはずっと気になっていたのですが、初めて使いました。なかなか良いですね。自転車パーツだけでなく、生活の中に徐々に中華製品が…

■娘の歯科矯正

直接のきっかけは、娘の歯科矯正です。上の娘は現在中3ですが、まだ生えていない永久歯があることが発覚。それを正しい位置に誘導するために色々手術を行いまして、矯正の器具を装着しています。それが1ヶ月前(歯科矯正はお金がかかりますね…PBPどころではありません)。

器具を付けると、やはり歯ブラシでは磨けない部分があるということ。ソリューションとしては、ウォーターピックを買うしかないね、ということで早速購入。手術にかかったお金に比べたら、数千円のウォーターピックなんて安いものです。

■求める条件と選び方

調べてみるとウォーターピックも機能によって分類することが出来ます。大きく分けると、

  • 充電式かどうか
  • タンクと一体式かどうか
  • タンクの大きさ

の3つです。この要件を目的に合わせて選びましょう。

充電式だといずれバッテリーがヘタりますよね。数年使ってバッテリーがヘタってもそれ程気にならないかな?ということで電源式のものは除外。1回あたりの使用時間は1~2分ですからね。

次にタンクと本体が一体になっているか、大きなタンクが別になっているかを選びます。タンクが別のタイプはこのようなものですね。タンクが別でついているという事は必然的に『タンク本体-ノズル』がコードレスでは無くなりますので、取り回しが少しやり辛くなります。また基本的にコンセントにつないで使うタイプになり、使用場所に制約が出てきます。

これは悩みましたが、お風呂でも使うし洗面台でも使うという事をしたい場合、その大きさ故に移動に不便。風呂場から電源を伸ばすのも面倒です。また洗面台で使用する際に、置くスペースがあまり無いということで本体とタンクが一体になったタイプに決定。逆にじっくり徹底的に磨きたい、と言う方はとにかくタンクが大容量のものを選びましょう。

次は、一体型でもタンクの大きさにかなり違いがあります。主に150ml前後と、倍の300ml前後のものがあります。携帯を重視するかどうかですね。150mlだとパナソニックはこんな大きさ。スリムで持ちやすいと思います。逆に300mlあると明らかに大きくなるので携行には向いていませんが、使用途中で水が切れる事態は減ります。日常的に持ち歩く訳ではないですし、途中で水を補給するのも面倒なので300mlのタイプに。

ということで、これを注文しました。パナソニックのドルツと迷いましたが、『微妙な多機能で高価格』よりは『シンプルで低価格』の方が目的に合っていたので、中華を注文。最近は中華製品がどの程度のクオリティなのか?という事に興味があったりします。

■早速到着、開封の儀

Amazonなので注文したら翌日に到着。娘が『歯磨きしづらいから困る』と騒いでうるさいので、早く届くのは助かります。

中に入っている物

3000円くらいの商品なので『開封の儀』というには仰々しいですが、箱を開けてみます。入っているのは、本体。

付属品一式。ノズルが5種類・6本。左からブラシタイプ(歯科矯正の器具を付けている人向けだそう)、鼻洗浄用、ノーマル、歯周ポケット用、ノーマル、舌用。ノーマルは2人で使い分けられるように2本ついています。

ケーブルは片側がUSBのタイプA、本体側がいわゆるメガネタイプ。

それと携行時に使う袋。この本体の大きさなので、袋はあまり使わないと思います。

本体

本体はこのようになっています。タンク部分が目立ちますが、水を満タンに入れても持ち辛さは感じません。娘も普通に使っています。

水はここから入れます。

水流の強さ調節。3段階です。Highにするとバッテリーが早くなくなります。Lowで十分。

タンク部分は割と大きいです。Lowならこれで1~2分は水が出ますので、1回の口の清掃には十分。この程度なら重さも感じませんし、大容量にして良かったです。

ノズル部分は360度回転します。

使ってみた感想

至ってオーソドックスな製品ですが、今のところ不便なところも無く普通に使えています。非常に手軽に使えるので、毎日清掃するようになりました。以前はフロスを1日おきくらいにやっていたのですが、翌朝の口の中の感じはフロスの時よりも良いです。

フロスは物理的に歯垢をこそぎ落とすので、水だけでは取れない汚れも除去してくれると思うのですが…水の方が綺麗になっている感じがするのは理由が分かりません。あくまで私の感覚なので、間違っているのかも知れませんが(笑)

いずれにしても、頻度は落としますがフロスも継続します。これで歯の健康状態が改善するのなら、安いものです、ほんとに。

ちなみにこの製品、ちゃんとノズルだけも売っています。

またこの商品名で検索すると、ヤフーショッピングなどにも出品されています。ただメンテナンススタンドの時にも書きましたが、Amazonの価格よりも明らかに高い。ポイントが付いたとしても比較にならないです。中華製品は、今のところAmazonで買うのが良いようです。ちなみに色のバリエーションがあって、ピンクもあったりします。

4,000円弱で、なかなか良い買い物でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください