【ブルべ】BRM501日本橋1000 day1

2022年のBRM501日本橋1000の走行記録day1です。

■1日目

スタート

当日のスタートは12時。11時スタートから25名づつ4回に分けてのスタートとなっています。

さて空模様がぐずつく中、輪行でスタート地点の木場公園へ向かいます。上野から銀座線に乗り換えて日本橋まで。日本橋で輪行を解除して、そこから約3kmは自走で向かいます。日本橋のようなオフィスビル街は、休日はむしろ閑散としており輪行解除に都合が良いですね。

スタート前に木場公園付近のコンビニで昼食。すると早くも雨がポツリと…。予報では13時あたりから雨だったのですが、、、

スタートに移動して受付を済ませると、『止む気配のない小雨』に変わります。どちらにせよ雨具は着る必要がありましたから、諦めて出発前にゆっくりとフル装備を装着します。道端で着用するよりも良かったですな。

出発前につかぽんさんと記念撮影もしましたね。この時は、まさか180km地点で実質的にDNFとなり、それに気付かぬまま1,000kmを走り切ることになろうとは夢にも思わないのでありました。

さて時間になり装備チェックを受けて12時に出発。1時間ほどは降ったり止んだりの微妙な雨量の中を信号峠に耐えつつ進みます。出発後30分ほどは、本当に200mおきに信号に引っかかるという有様。またiGS630のナビがいい加減なので、10m単位で路地がある都心の道はミスコースしまくりでした。信号峠のおかげで他の参加者と一緒に走っていたので何とかなりましたが、私が先頭に出た途端にミスコースしていました。

PC1

その後は千住、竹ノ塚、草加と東武伊勢崎線沿い(日光街道沿い)に北上。いつもお世話になっているショップのスズキ草加店がコース上にあったため、立ち寄ってご挨拶。顔見知りの店長さん、スタッフさんがいましたので『秋田まで行ってきます!』と伝えて先へ進みます。

草加を過ぎると越谷に。このあたりはルート上から100m外れた場所にかつて私が小学生の頃に住んでいた家が今でも存在しています。既に築40年くらいにはなっていると思うのですが、立ち寄ってみると古さを感じさせること無く健在でした。住んでいる方の手入れが良いのでしょう。近所の公園にも行きましたが、小学生の頃に無限の広さに感じていた公園はとても狭く感じました。これが大人になるということか。

5分ほどの寄り道の後は真面目にコースを進みます。松伏を経由して春日部から宝珠花橋を渡り千葉県に。いつもの道で関宿を通過して、茨城県の古河に。ほどなくしてPC1のセブンイレブン総和新小堤店に到着。69.6km地点、時刻は15:50です。軒下がたまたま空いていたので、こちらで食事。

雨が止む気配はありません。軽く補給を済ませて、次の栃木市にある大神神社(95km)に向かいます。

大神神社

大神(おおみわ)神社着は17:24。非常に古い神社で、3世紀頃の創建と伝わります。日本橋のコースは住宅地の中だろうが何だろうが、とにかく最短距離を通していくので道が非常に分かり辛い。一緒に撮影した方と愚痴を言いながら進みます。

裏見の滝

次は50km先の日光、裏見の滝。この辺りでピナレロ乗りのタカさん(@PinaGAN_Sky)と一緒になった気がします。タカさんとは早朝の登米や山形の芭蕉上陸の地でも一緒になりましたから、一番会うことが多かった気がします(ちなみに青系のピナレロに乗ったタカさんという人はもう1人おり、こちらも日本橋1000に参加している)。

1時間も走ると夜になり、例幣使街道の杉並木に突入。雨の中、薄暗い杉並木を通るのは中々辛いものがありました。杉並木を抜け、東武日光駅前に来るとようやく日光の市街地。この辺りで既に標高500mを超えているため結構寒い。

今回は長丁場のため、食事についてはコンビニの比率を下げてなるべくお店で座って食べようというのが自分の中でのテーマ。ちょうどガストがあったため、立ち寄ります。パスタとサラダをオーダー。久々に雨具を脱いでくつろぎます。時刻は20:30。登りが続くため計画よりも20分ほど遅れていますが、下りで戻せそうなペースです。

ネコ型ロボットが配膳してくれました。

そして食事をしながらこの先のルートやチェックポイントを確認していたのですが、、、どうしてPC2のコンビニをスルーしてしまったのか。あまりの記憶力の無さに悲しくなります…。

食事を終えると走行再開。雨だし寒いので走りたくありませんが、先に進みます。しばらく坂を登っていくと裏見の滝に到着。最後に国道から分岐する裏見の滝へ続く道は結構な斜度のヒルクライムとなるので、この1kmほどの区間だけむしろ暑かった。この区間は往復するルートになっているのですが、まだ序盤ということもあり下ってくる多数のランドヌールとすれ違いました。

裏見の滝に到着。時刻は21:22。計画よりも1時間遅れているため、写真を撮影したら即出発。昨年の鬼怒川600で登った道をそのまま下っていきます。

PC2

次はPC2、ファミリーマート矢板北店…のはずだったのですが。私の乏しい記憶によると周辺にある他のファミリーマートに寄ったような気がしますが、そのレシートを持っているというわけでもなく。そこまでして何故PC2に寄るという発想が無いのか。本当に謎の思考回路。雨だったので、早くホテルで寝たかったのでしょうね。

ホテル着

振り返ると非常に悲しい気持ちになってくるのですが、続けます。ほぼ200km地点の大田原のパインズ温泉ホテルに到着したのは23:20頃。計画では23:10着になっていますので、ほぼオンタイムです。

大浴場(営業時間24時まで)という表記があったので予約したホテルですが、終了40分前にチェックインしても『大浴場は終わりました』と言われてしまい非常にショック。40分前にチェックインしても入れないなら、果たして何時にチェックインすれば利用できるのか。明記しておいて欲しいところです。

それ以外は自転車置き場を用意していただけるなど、非常に良くしてもらったホテルでした。私の後にも続々とランドヌールが到着しており、深夜に対応するのは大変だったと思います。

諦めて洗濯をしてシャワーを浴び、充電関連を済ませて明日の予定と天候を確認。雨は初日のみで終わりそうです。明日は3:30に起床、4時に出発予定。照明を落とし瞬間的に眠りにつきます。

2日目はこちらから。