ブルべレポート2014

BRM914青葉200 伊豆 完走しました その1

さて先週末は、北海道以来ひさびさのブルベ(というか、自転車に乗ること自体が久々)ということでBRM914 青葉200伊豆に参加してきました。今回は3連休を通じて快晴で、絶好の自転車日和だったと思います。久しぶりでしたが、大変気持ちよく走れて大満足でした。対応いただいたスタッフの皆さま、休みをくれたカミさん、どうもありがとうございました。

今回のコースはこんな感じ。

202kmを10時間38分と、まずまずの時間で帰ってくることが出来ました。小田原過ぎたあたりまでは真っ平らなのに、後半の100kmほどで獲得標高2,300mとなかなかの山岳コースです。

さて早速レポート。

今回のブルベは、小田急線or横浜地下鉄ブルーラインの駅である、藤沢市の湘南台近くの公園をスタートして、熱海から網代を通り、山伏峠を越えて修善寺~湯ヶ島~伊東、そこから北上してほぼ同じルートで帰ってくる往復200kmのルート。海沿いの道は、今年2月の満喫相模湾(300km)でも通ったルートです。スタート時刻は朝の6時、集合は5時。6時出発ですから、12時間かかったとしてもほとんどナイトランは無いはず。なので今回は重いキャットアイのHL-EL540は使わずにジェントスのXB-355Bを使用。

湘南台は遠く(浦和から直線距離でも60kmもある!)、5時にはとても間に合いませんので駅前のビジネスホテルに前泊。今は湘南新宿ラインが浦和に停車するので、近くの戸塚まで1本で移動出来てとても楽でした。ちなみに今回は会社の同僚であるOさんと一緒にエントリー。そもそもエントリーした理由が、Oさんが走るからなのですが…。

準備が終わって寝たのが23時過ぎだったので、翌朝早起き出来るか不安でしたが、何とか4:30に起床。準備をして、同宿だったOさんとスタートに向かいます。公園につくと既に結構集まっています、実走スタッフのminoさん、主催の方に挨拶をして受付完了(今回はお世話になりました)。同じくエントリーしていたNaokiさん、shihoさん、ユメさんご夫妻、なーちゃんさんにご挨拶。こんな離れた地でも知り合いがいて心強かったです。

■スタート~PC2(94km地点)まで

すぐにブリーフィング&車検&スタートです。今回は網代までは定番の海岸沿いの道ですが、そこからの山伏峠がかなりの曲者。ブリーフィングで『勾配計を持っている人は、面白い数値が出ますよw』ということでしたが、果たしてどうなることやら。

まずは海を目指して南下します。伸びる影。朝早くてすがすがしい。

茅ケ崎でR1に出ます。この写真を撮っているところをユメさんに撮られていた(笑)

平塚です。海っぽくていいですね。埼玉県民からするとテンションが上がります。

ここからPC1までは、いつものように小田原を通り何事もなく到着。42km地点、7:44にローソン西湘江之浦店着。約1時間半で42kmですからまずまずのペースでしょうか。ここは2月の満喫相模湾の時に自主休憩した、イートインのあるローソンですね。

海沿いのコンビニなので、景色は良いです。のんびり休憩したいw

さくっと補給をして先を急ぎます。さわやかな朝の海沿いサイクリング。

トンネルも多いですね。朝なので車は少なめ。

ほどなくして8:30に熱海着。このごちゃごちゃした景色を見ると、熱海に着たという気分になります。

下りではどんなに良い景色と思っても写真を撮ることが出来ないので、またも市街地を過ぎた登りの途中で写真撮影(^_^;)

今年の2月にも、同じ場所から写真を撮ってました。同じ船が泊まってますね…ペイントだけ変えたのか?w

そして再びホテルニューアカオの前から。今度はぜひ『自転車以外で』来たいものです。

そして網代を過ぎると、おもむろに右折して山伏峠への登りが開始されます。右折すると突如として田舎の生活道路+坂というヤバいパターンの道に。このパターンはだいたい斜度が10%を超えているのですが、ここも心の準備をする間もなくEdge500を見ると『18%』とか表示されています…。つい2分くらい前までは、平地を走っていたはずなのですが…恐るべし伊豆半島。

『ま、まぁこんなありえない勾配は、集落の中のここだけだよね?』と言い聞かせてとりあえず登ります。集落を抜けると確かに一時は10%未満になりますが、すぐに15%とか18%とかとんでもない斜度に。これがピークまで続きました。普段は10%になると『うげー』と感じますが、今回ばかりは10%が平らに感じるほど。後でルートラボを確認すると、5kmで500mを登るというデータ上は平均10%の峠のはずなのですが、15%超の区間が何度も数百m続くとかあまりにエグイ。。。写真だとこんな感じ。写真を撮っている地点も7%くらいの斜度があるのですが、そこから更に発射台のようになってますやん(>_<)

ちなみに、ここはまだ66km地点くらい。残り130km以上あります。私も含めて、皆さん心が折れて歩きまくり。乗っている人の方が少なかったです(^_^;)

1度ヘアピンを曲がっただけで、こんなに高度が上がるとか。

その代わり、景色は絶景。

押し歩きと乗車を繰り返して、ついにピーク!この写真が9:19。先ほどの発射台の写真が8:56なので、わずか4kmほどに30分近くかかっている計算です。まぁ自転車に乗っていても7km/h程度しか出ていなかったので、妥当なタイムw

いやー、山伏峠という名の峠は各地にありますが、ここほどエグイところはなかなかない(と思う)。さすが伊豆。こんなに押し歩きの人を見たのは日光手前の滝が原峠以来です。次はSPDシューズを履いて来ることにしようw

山伏峠をクリアすると、PC2まではのどかな伊豆の片田舎を爽やかにサイクリング。

3連休の中日なのに、中伊豆は交通量も少なく、非常に快適に走ることが出来ました。そして修善寺を過ぎて94km地点のPC2のセブンイレブン天城湯ヶ島店に到着。時刻は10:20、あの山伏峠を含んで4時間半で94kmなのでまずまずのペース。

ちょっと早いですが暑いので冷やし中華でお昼にします。これがとても美味かったw

その2につづく!

POSTED COMMENT

  1. か~だ より:

    そういえば14日はブルベでしたね!しょーもないメールに付き合って頂きまして、申し訳なかったです。 それにしても18%は震えあがりますねぇ…

  2. morou より:

    か~ださん
    お疲れ様です。そーなんです、久々のブルベてした。最近長男の少年野球活動がハイシーズンなのでピークを迎えてまして、自転車乗る暇がありません。土日が全部当番のカミさんよりは楽してますが(^_^;)
    か~ださんも今は大忙しですよね、とにかく後悔だけはしないようにされるのが宜しいかと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください