BRM914青葉200 伊豆 完走しました その2

<

て続きでございます。
PC2で食事を済ませて脚も復活。爽やかな秋晴れの下、中ボスの国士峠を目指します。と言ってもPCから5km位で峠越えなので、山伏峠に比べると一般常識の範囲内。
伊豆の内陸はなだらかなアップダウンと山間に広がる田んぼが大変のどかで、いつまでも走っていたくなるコース。沿岸よりは車も遥かに少ないし、点在する温泉もどこも歴史のある町なので風情のあるところばかり。今回は天気にも恵まれて最高のツーリング(じゃないけど…)でした。 木漏れ日の中を走るのはとても気持ちが良かったです。
DSC00908
ほどなくして国士峠に到着!11:06。伊豆らしい味わいのある道標。
DSC_1525
さて次は約25km先の冷川峠を目指します。途中、わさび田があったりして伊豆に来た雰囲気満点。ここらではかなり大規模にわさび栽培してました。
DSC00909
去りゆく夏を最後に満喫。まさにサイクリング。
DSC00910
冷川峠も古い街道のようで、樹木が生い茂る中を登っていきます。この切通しがピーク。
DSC00912
道標はすぐ後に登場。
DSC_1526
冷川峠の下りはかなり道が悪く難儀しましたが、下るとすぐに伊東の街。通過すると久々の海。
DSC00913
その後、12:53に136km地点のファミリーマート ナカスイ熱海下賀店に到着。ここは短時間で補給をして出発。約7時間で140kmですからまずまずのペースか。
DSC_1527
にぎわう熱海を抜けて、復路の真鶴では1本山側の道を通ります。ここがかなりのヒルクライムでしたが、景色も良く交通量も少なめで、とても快適な道でした。山伏峠はもうしばらく遠慮させていただきますが、ここならまた来たい。
DSC00916
ここの135号と合流するところから、大渋滞が開始。スピード出せないのでかなり疲れます。
DSC00917

小田原から箱根に向かう1号はそれはもうすごい渋滞でした。その後の西湘バイパス沿いも渋滞。我慢の走りで大磯、平塚を通って茅ヶ崎、藤沢。結構フラフラでしたがなんとか16:38に無事にゴール。ゴールには@eijitomさんと@KimKenAJさんにお出迎えしてもらいました。こちらは@KimKenAJさんに撮ってもらった写真(^_^;)
BxeuTAmCYAE5O9R
こうして今回も事故なく無事に帰還することが出来ました。ゴール後はコーラをいただいて復活。Oさんはこの後に予定があるというツワモノなので、そそくさと帰路に。湘南台の駅前で定食を食べて、戸塚からグリーン車で浦和まで1本。夜でも、下り方面はグリーン車が満席でした。

今年のブルベはこれで終わり。10月はさいたまクリテリウム観戦予定、11月は会社の自転車部で合宿の予定です。世間ではR東京と広島の1000km同時開催で盛り上がっていますが、来年まで大人しくしていようと思いますw

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!

にほんブログ村

2 件のコメント

  • お疲れさまでした。
    山伏峠、酷な勾配でしたね(@_@)
    あそこがなければ最高のサイクリングコースですが、やっぱりちょっと辛い部分がブルベなんでしょうね。
    また来年、どこかのブルベでお会いしましょう(*^▽^*)

  • お疲れ様でした。ユメさんも書いてましたが、青葉らしいブルベでしたね。でも良い意味で?期待を裏切られて楽しかったです、まだ来シーズン宜しくお願いします(^_^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です