パーツのインプレ・カスタマイズ

【いじる】15年前のビアンキのクロスバイクをシングル化 その3

それではその2からの続きです。

クランクの取り付けが終わりましたので、次はスプロケットを交換します。今まではシマノの7速用がついていましたが、これをシングル用に交換。こういうパーツを使います。
右のパーツは、リアディレイラーから変速機能を除外したような製品。チェーンにテンションをかける機能だけが残ってます。取付もリアディレイラーと同様です。

左のパーツはスペーサーとスプロケットが入っています。フリーの長さと、希望のチェーンラインの位置に合わせて厚さの異なるスペーサーをかまし、シングルのスプロケットの位置決めが出来るというもの。歯数は18Tと20Tがついています。

早速装着してみました。作業は簡単、本当にただ付けるだけ。スペーサーとスプロケを入れて、ロックリングで固定します。何とアヤシイ見た目…。歯数は18Tを選択。前46×後18という組み合わせですね。

後はテンショナーもポン付けして、シングル用チェーンを張ります。そして出来たのがこちら。

チェーンは取り外しが可能な機構がついていたので、とりあえずコマを詰めることはせずにそのままの長さで張りましたが、ちょっと長いですね。でもこれでも何の問題もありません。

最後にブレーキ&シフターを取り外し、ブレーキだけのレバーに交換。これで見た目はかなりすっきりしました(^_^)/

重量も少し軽くなっているはず。ギア比もちょうどよく、当分はこの仕様からいじることはなさそうです。

費用としてはクランクを買ってしまったため少々高くついてしまいましたが、シングルは相当快適。駅までの通勤が楽しくなりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください