ブルべレポート2015

【フレッシュ日本橋(Fleche日本橋)2015】 前夜祭

さて天気にも恵まれて、私としては初参加となるフレッシュ日本橋 2015(Fleche日本橋)が無事に終わりました。結果としてはDNFで認定とはなりませんでしたが、とても楽しいイベントであったとともに、認定を貰うという視点ではフレッシュならではの難しさも味わいました。とても楽しいイベントでしたので、人気が高いのもうなずけます。来年も仲間と機会に恵まれたら、ぜひ出走したいと思います。

さてまずはフレッシュ(Fleche)のもう1つの楽しみである前夜祭から。

通常のブルベでは、運営のしやすさからスタートとゴールが同じであることが多いですよね。今回のようにゴールが東京の日本橋であれば日本橋スタートとなるため、遠征する方を除いては前泊して宴会というようなイベントは発生しません。ところがフレッシュはなるべくまっすぐなルートが推奨されるため、片道360km以上のルートになります。日本橋から片道360km以上というと、我々のように軽く仙台まで行けてしまう為、必然的に前泊となり、しかもチームライドであるため仲間との前夜の宴会も必然的に発生します(笑)

まずは会社が終わったら即着替えて大宮から新幹線に飛び乗ります。東海道新幹線ならこうはいかない、今回は東北新幹線で良かった。東京からのこまちが入線してきます。赤い新幹線に乗るのは初めて。金曜日の下り新幹線新青森行ですが、ほぼ満席でした。

一番後ろの座席を指定して予約してあったので、自転車をシートの後ろに格納し、早速前菜(?)をいただきます。仙台は大宮の隣の駅なので、1時間で到着してしまいます。なのでほどほどに。

食べ終わってケータイをいじっているとあっけなく仙台到着。新幹線をお見送りです。

スタート地点である夜の仙台に到着。りんパパさんと合流し、ホテルにチェックイン。

その後すぐにbeyさんとも無事に合流、早速牛タン屋にチェックインしてビールでカンパイ!仙台のビールはうまい!

とりあえず牛タンメニューを堪能します。これは前菜のはらこ。鮭の親子丼の具と同じです。

牛タンシチュー。とろけそう。

トロゆでタン。ねぎの香りが最高

山葵たん。日本酒がすすみました。

カプレーゼ。

こうして仙台の夜を存分に堪能。この時点では『天気予報もばっちりだし余裕で完走!』と皆思っていました。この後2人は締めのラーメン、私はホテルの大浴場が閉まってしまうので、お別れしてホテルへ。風呂に入って、翌日の準備は何もせずにそのままバタン。こんな適当で大丈夫なのでしょうか。

ともあれまずは前夜祭を無事にクリア。フレッシュとは何と楽しいイベントなのか。あとは実際に走るのみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください