ブルべレポート2015

BRM523たまがわ300足尾 完走しました その2

渡良瀬川

無事にOさんとピークで合流すると、ここからは下りです。

標高1,100mもありますから、軽く数十キロは楽して走れます。が、事前に聞いていた通りに下りの道が酷い。道の全面に砂が浮いていて、下りで15km/h以上禁止、とか言っているのを聞いて冗談かと思っていたのですが、本当に15km/h以上出すと砂でスリップして落車まっしぐらです。こんなに砂が浮いているのは、もはや滑り止めとかで意図的に撒いたとしか思えないのですが、だったら降雪地域の坂はどこもこうなっていなくてはおかしいはず。何故この峠だけなのでしょう…。

まあそれも数キロで、浦和まで通じている国道122号に出ると走りやすい道に。渡良瀬川沿いを、わたらせ渓谷鉄道と一緒に下っていきます。

渡良瀬川

途中の草木湖。

草木湖

景色も良く、下り基調で楽しんで走れる区間でした。

渓谷

そして粕尾峠から2時間後、170km地点のPC2、デイリーヤマザキ桐生黒保根店に16:10到着。ここまで来れば残り130kmです。

コンビニ

この後は3つの峠を越えてPC3を目指す展開になります。その後は平坦ですが、発展している桐生の市街地を抜けるといよいよ峠中ボス3連発。嵐の前の静けさ。

そして1発目は猪子峠。写真は忘れました。2発目は藤坂峠…の前に、日が沈むタイミングでしたので撮影。

峠

そしてここが藤坂峠のピーク。

藤坂峠

ここから更に登っていく階段がありました。

階段

そして3つ目の須花峠。ここは完全にトンネルでした。

トンネル

脇には使われなくなった旧道が。超コワイ。google mapを見ると、旧道もちゃんと載っていました。

旧道

さてこれで、後はPC3を目指すのみ。ということで221km地点のPC3、セブンイレブン佐野栃本町店。時刻は19:05でした。他の人のブログを見ると『BRMですか?頑張ってください』とか店員さんに声を掛けて貰えるらしいです。我々ですらBRMとかあまり言わないのに、店員さんがその単語を知っているなんて…。

PC4

まさに日没直前で、PCからは綺麗な夕日を見ることが出来ました。残念ながらカメラの性能不足で、皆さんにはこんな画像しかお見せすることが出来ません(一応コンデジで撮っていますが)。

夕焼け

直前に峠3連発をこなし、Oさんと2人で本日の業務終了感満載のまま、軽く天ぷらそばなどを補給して40km先のPC4に向かいます。私達がこのPCを出る時に『ミスコースした!無駄に登ってしまったよ!』と言ってPCに入ってくる人がいたのですが、『もう登りなんてなかったはず、きっと明後日の方向に行ってしまったんだな』とその時は思っていたのですが!

それは大きな間違いだったということに、5分もしない内に気付かされます…。

PCを出て1kmを走らない内に、道が徐々に登りになってきます。辺りは完全に暗くなっており、ライト無しでは走れません。『この先のコースはどうなっていたかな』と考える間もなく、道が九十九折になりガーミンの斜度表示が突如13%を示します。ここがどうやら唐沢山というところらしいです。後からwikiで調べると、山頂には唐沢山城という山城があったということで、納得の地形。帰ってからルートラボで見るとちゃんと峠になっているので、予習不足でした。しかしまさかここが最初から最後まで13%が続くヒルクライムだなんてさすがに判りません。完全にトラップにはまった感じです(笑)

幸いにも距離は1kmちょいでしたので頑張ってクリアして後から来たOさんと合流。下りも同様の道で、街灯も無いため暗くなってからのダウンヒルは難儀しました。

そして栃木市に入ると、数人のランドヌールとすれ違います。どうやら同日に開催されていたランドネきたかん(400km)の参加者のようです。コースが重複しているなんて思っても居ませんでしたので、驚きました。

そして21:40、267km地点のPC4の野田関宿台町店に到着。PC3からわずか45kmなのですが、2時間半もかかっており明らかにペースダウンしています。確か飲み物だけ補給した記憶がありますが、腹が痛かった事の方が良く覚えています。

次はゴール地点のコンビニまでわずか35km。なのですが、最後に向かい風になり全く速度が出ません。更に疲れからか眠気もMAXで、どこかで仮眠しようかとも思いましたが、ゴールまであと少しだと思うと頑張ってペダルを回してしまいます。一緒に走っていたOさんもかなり体調が悪かったようで、最後は2人別々に。分かれると更にペースダウンしてしまいましたが、何とかゴールのセブンイレブン三郷鷹野3丁目店に到着。時刻は日付変更前の23:40分。すぐにOさんもやってきました。

一息ついて、更に5kmほど離れたゴール受付に移動です。スタッフさんに誘導され、ようやくブルベ終了。300kmなのですが、エライ疲れました。ともかく日付が変わる前にゴール出来て良かったです。目標だった終電は逃してしまいましたが、Oさんと一緒に走れましたので良しとします。一日運営いただいたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

今回のコースは一応都内スタートという割には走りやすいコースで楽しかったです。このあたりスタートがあったら、愛用することになると思います。6月のブルベの予定はまだ決めていませんので、どうしようかな。600も出たいですが、その前に400を走っておきたい気持ちがあります。400は夜スタートの石廊崎しかないのですが…。自転車遊びはブルベだけではないので、ゆっくり考えることにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください