走行記録

少しだけ速く走れるようになった

さて皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近ちょっと良いことがありまして、この2か月位なのですが、自転車で速く走れるようになりました。私はパワーメーターは持っておりませんので速度の比較になってしまうのですが、従来は30km/hが維持出来れば好調、しかもそれも長くは維持出来ずに結局は28km/hくらいで走るというペースでした。

ところがある日突然33~34km/h位をずっと維持出来るように。それで心拍数は160後半位とやや高めなのですが、いつぞやの日曜日はそのペースでノンストップのままひたすら30km以上走りました。

毎日負荷付きローラーでトレーニングしている方から見れば、30km/h半ばで巡航出来るようになったからそれがどうした…という感じと思いますが、意志薄弱で3本ローラーが埃をかぶっている私からすると嬉しい出来事です。

一応この2年くらいは、ブルベも含めて走る時にはいつもテーマを決めて走っていました。ローラーでフィジカルを鍛えるのは当然必要ですが、ペダリングや全身の使い方が甘いために、そこを改善すればまだまだ速く走る余地があると思っています。

気を付けていたことは、
・ハンドルを引き付けて、適度に背筋と腹筋を使う
・骨盤の脚の付け根を意識して、まっすぐ脚を踏み下ろす
・ペダルを踏まなくても脚自体の重みでペダリング出来るようにポジションを調整し、脚の重さを活用してペダリングする

この3つです。細かいことを挙げればきりがありませんが、主なものはこれだけ。登りでは全身が使えていて、ヒルクライムをすると全身ダルダルになるのですが、負荷の少ない平地ではなかなかそうはいきませんでした。ところが地道に続けていると、ある日突然平地でもうまく引き足が使えるように。今までは左右の脚が同調(synchronize)していただけだったのですが、今は協働(collaborate)して動いているという感覚があって非常にパワーが出せるようになった感じです。

次元の低い話しながらも、久々にブレイクスルーがあるとスポーツって楽しいなと思った次第です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください