にっき

SMP COMPOSIT の調整

明日からの勝手に日光&ビーフの準備も終わり、一応走るつもりでいます。
また雨なのでイマイチ気乗りしないのですが、中途半端な気持ちで行くと事故りますのでちゃんとやりますw
先週あんなにちゃんと洗車したのに、また汚しに行くとはなんだかなぁ、という気分。。。

さて先週のアタック日光東照宮で、乗り方に慣れないせいか、かなり股が痛くなったのでサドルを調整。

痛いながらも改善しようとして、走行中に出ている症状と原因を考えていたのですが、今回は主に『ケツ(臀部)の部分に荷重がかかっており、圧迫されてしびれが出る』というもの。

乗車前、自分の中では『ベストかな?』と思って調整したポジションだったのですが、実際に長距離を乗るとやはり均等に荷重がかかっていなかった様子です。

逆に意識して骨盤を多少前傾するようにすると、ケツは痛くなくなりました。その代わり股が痛くなってきたのですが。この調整は非常にシビアにやる必要がありそうです。

ということで、雨の中走りましたので洗車をした後、サドルの角度を調整。

股の方に荷重を少しだけ寄せたい、ということでまずはサドルを前下がりにしてみました。前後の位置はそのままです。

角度はそのままで、サドルの位置を後ろにずらしても(ポジションが一緒であれば)股に荷重が寄るはずですが、今回はまず角度を変えてみました。

これで週末の400kmを乗れるかどうか…。

さすがに300kmとか400kmとか一気に乗ると、不快な症状が少しも出ないということはあんまり無いと思いますので、長い目で付き合っていきたいと思います。

水平器を持っていくかどうか悩んでます(^-^;)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください