シートポスト交換

<

いきなりですが、シートポストを交換しました。

交換したのは、『3T DORIC TEAM』。長さ350m、TEAMなのでポストがカーボン製。
3Tはどの製品も3つのグレードに分かれていまして、上から『LTD』『TEAM』『PRO』となっています。

ざっくり言うとLTDはフルカーボン(又はHMカーボン)、TEAMはカーボン+金属、PROはフル金属。
ほんとにざっくりしたイメージだとこう。当然ハンドルやらステムやら製品ごとに異なるので、詳しくはオフィシャルwebでw

んで実際に交換したのはちょっと前なんですが…単にタイミングを逃してましたorz

以前一緒に走った会社の人からちょっと(無期限とも言うw)お借りしているものです。

その方のバイクはCKTで、ISPなのでポスト自体不要になってしまったと。

この3TのDORICというシリーズ、良く見るとポストのセットバックが無いタイプ。
現在私のSMPはかなり後ろについているので果たしてポジションが出るか不安でしたが、付けてみると問題なし

また今までシートポストは以前も含めて純正しか使ったことが無かったので、ヤグラも強度的に大丈夫かしら?と思っていましたがこちらも意外と問題なし
名無しのレビューではこのタイプのヤグラはSMPには固定力不足、という書き込みがあったのですが、特に問題は無かったです。まぁ今はみんなこのタイプのヤグラですからね。

今のCannondaleの純正ヤグラも、いかにも重そうなのですが角度調整が非常にしやすい構造(工具が不要なんです)で、SMP乗りの私としては気に入っていたのですが。軽さと見た目には勝てませんw

てなわけでインストール前の体重測定。

純正は300g近く。

DSC_0143

3Tは約200g。350mmとかなり長いにも関わらずかなり軽量です。さすがカーボン。
350mmのうち、6割位は隠れています。日本人は脚が短いんです!
DSC_0142 (2)

これで280mmのタイプだったら一体何gになるんでしょうか?長さが8割になるのですから、確実に15%位は軽くなるでしょうね~。すご。
あと滑り止めのコンパウンドを塗るので、どうしても塗装がハゲてしまうのでしょうね…。メーカーには何とか改善して欲しい点です。
あ、でも今回は塗らないことにしました。私の体重なら塗らなくてもイケるかなと、下がってしまうようならその時に考えます。

正直3TはDEDAあたりと比べてちょっと高価だったので、選択肢に含めるのをためらっていました。御徒町のASAZOでもショーケースに入っているので現物わからんしw
でも実際につけてみるとかなり良い感じ。

Cannondaleの純正はヤグラの角度がメモリーされる構造になっていたり、アルカーボンで見た目が(金属よりは)多少良かったりしてそれなりに気に入っていたのですが、やっぱり純正をそのままつけているのは抵抗がありますよねw

1つだけ気になるのは、ポストがカーボンなので、ブルベでTOPEAKのシートポストバックが取付出来なくなるということ。
こればっかりは年に何回もある訳ではありませんので、都度純正に交換するしか無いでしょうね。

残るCannondaleのロゴが入るパーツは、ステムとハンドルか…

トムソンのシートポストクランプも欲しくなってきた(笑)
物欲無限スパイラルw

3 件のコメント

  • はじめまして。
    3T・DORICを友人から貰い受けたのですが、締め付けトルク等の推奨内容が分かりません。ご存知でしたら教えて戴けないでしょうか?

  • マーチン・ローガンさん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    お返事が遅れておりまして大変申し訳ありません。
    本日帰宅しましたら、購入時のパッケージが残っていたと思いますので、確認させていただきます。恐らく記載されていると思うのですが。。。

  • 遅くなりました。
    私の手元にあるDORIC TEAMを見たところ、MAX 5Nmと記載があります。マーチン・ローガンさんのお手元のDORICには、記載はありませんでしょうか?宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です