【ブルベ】BRM217 埼玉200km アタック小田原城レポートその2

<

さて、前回からの続きです。

■PC3(130km地点)まで
ここからは例の『分れ道』交差点までは、来た道を引き返します。この日は本当に天気が良く、さすがに暑くなってきたのでウィンドブレーカーを脱ぎ、グローブも1枚に減量。やっぱり南の方に来ると暖かいのね~。昨年のアタック安中は北の方(群馬の横川)に行く上に、横川までひたすら登りで標高も上がるから寒くて当然だよな~、こりゃ来年も小田原に出よう…とか考えていると3人のパックに追いついて、しばらく楽をさせて貰いましたが、途中にあった金目鯛ののぼりがあるお店に吸い込まれていきました。うーん金目鯛もうまそうw

そして分れ道の手前位でA埼玉のOさんに追いつきましたので、PC3までご一緒させて貰います。この区間の終盤から細かいアップダウンが始まるのですが、割と楽でしたので、あまり記憶にありませんw

ここではドリンクのみ補給、Oさんとライト談義をして滞在時間10分ほどでサクッと出発。

■PC4(176km地点)まで
ここを出ると、すぐに今回数少ない登り区間の宮ヶ瀬湖へのアプローチです。標高差で言うと150mほどしか登らないのですが、しっかり10%の区間もあって汗ダラダラ。上着のチャック全開で登ります。湖に着くと頑張ったご褒美の景色が待っていました。

う~ん春の暖かい時に来たら最高だろうなぁ~
車ではなく、自分の脚で登ったからこその、満足感ですね!

しかしいつも思うのですが、せっかく良いペースで頑張って登って(競争ではないけれども)何人か途中で抜かしたりするのですが、景色を撮影するためにブレーキをかけて、グローブを脱いで、スマフォを出して…と停車するのは勇気が要りますねw

そしてここからはガーッと下り。トンネルが連続するのでライト点灯必須区間となります。小倉橋で往路のコースと合流し、高尾駅前を過ぎすると八王子霊園へのビミョーな登りが開始。その前にPC1で必要ないのに買ったおにぎりを今頃食べ、16時過ぎて道路は日陰しかなくなってしまいましたので、ウィンドブレーカーを装備します。もう1発ヒルクライムが待っていますので、グローブはまだ換えません。

走れば判りますが八王子は登りか下りしか無いところ。この辺り(160km過ぎ)になるとさすがに脚も元気というわけには行かず、ちょっとの登りでも苦労しながら登っていきます。そして武蔵五日市の駅前を越えるとようやくPC4。時刻は17:30、だいぶ寒いっす。

面白くもなんともないコンビニの写真w
実はこのコンビニで暖かい肉まんを食べるZ! というのをモチベーションに、頑張って山を越えて来ました。しかし中途半端な遅さだったために…皆さん経験があると思いますが…

肉まんは食い尽くされていました(泣)
(あとあんまんとピザまんも。。。)

恐らく先行のブルベライダーの皆さんのおかげでしょう。肉まん・あんまん・ピザまん等全て食い尽くされておりまして、ケースの中には15個程の饅頭があるにも関わらず『全て今入れたばっかりで冷たいです!』という状態orz

この日一番がっかりして仕方なくおにぎり食べました…
あと30分もすれば温まると思いますので、8時スタートの皆さんは肉まんにありつけたことでしょう…。
やはりPCのコンビニで補給をしようと思ってはいけない、と肝に銘じたのでした(ペースが速ければ別です)w

■ゴール(200km地点)まで
それでもとりあえず腹を満たし、レーパンで美脚丸出しのrindoさんと『寒くないんですか?(^_^;)』とか会話した後に、最後の二ツ塚峠への登りへ。ここからはライトもフル点灯です。ちなみにrindoさんからは、『寒いんでここから着ます』と言われ、『タイツも持っているんだスゲー』と思ったら増えたのはウィンドブレーカーだった。女子高生ですかと。

峠の距離は大したことなかったので、サクッとクリアして、我慢していたグローブをやっとこさビエンメの厚手に交換。登りは薄手のグローブの方が力が入りますね。ここからは基本下りで入間に向けてダウンヒルしながら標高を下げていきますので、厚手グローブ必須。

青梅の駅前で右と左を間違えてウロウロしていると、途中でrindoさんの3人パックと遭遇。後ろに付かせていただき、そのまま40km/h弱でガシガシ入間まで。このおかげで10分は早く着いたと思います。ありがたや~どうもありがとうございました!

ゴールするとすっかり夜。時刻は18:40で11h40mでの認定と相成りました。

そして埼玉恒例の豚汁を振舞っていただき、みなさんにお礼を言って退却します。雨降らないと車載が楽で良いですw

遊ばせていただいた埼玉スタッフの方々、道中ご一緒させていただいた方々、そしてカミさんもどうもありがとうございました!

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!


にほんブログ村

6 件のコメント

  • お疲れ様でした!
    ブルベの中では短距離なんでしょうが、200kmはなかなか遠い道のりですねぇ…
    通過の証明がコンビニのレシートなんですか?いつもの癖でポイっとごみ箱に捨てちゃいそうです。
    途中で、他の人に追いついたり、終盤に近づいても40弱で集団に着いて走れるなんて、さすがですね!
    物見山の帰りの走りが蘇ります。
    最近雪山ばかりですが、キヤノンちゃり部会で長距離目指しましょう!(^0^)/

  • いや~本当にお疲れ様でした。
    雨とか降っちゃうとまた大変なんでしょうね。
    天候に恵まれ何よりです。
    ブルベの本買ってみたんですが掲載されている方々が結構年齢層が高めでびっくりしました。
    大人の趣味ですね。
    体が限界で帰ってきてもまた次回乗ろうと思ってしまいます。
    自転車って不思議な魅力がありますよね~(^.^)

  • か~ださん
    お疲れ様です。200kmは結構すそ野が広くて、いろんな人が参加していますよ。荒川CRみたいなところを200km走れ、と言われると精神的にキツイと思いますが『房総半島1周』とか『小田原まで』とかコースの妙で割と楽しく走れると思います。
    外国では通過証明はお店の人のサインなんですが、日本や台湾ではコンビニレシートが主流ですね。
    でもブルベでも速い人は速いですよ、私は今回12時間くらいでしたが、8時間台でゴールする人もいますからね…。
    来月の300kmに向けてまた頑張りたいと思います(^_^)

  • もりもりさん
    お疲れ様です。
    雨降ると難易度が少なくとも倍になりますね…。冬の雨はとにかく寒いですし、何よりやる気が。。。
    ブルベの本を買ってしまいましたか、恐らく今度持っていこうと思っていたものと同じだと思います。遠征したりが多いので、やっぱり子供の手が離れてからの人が多いんじゃないですかね~?
    200kmを自分の脚だけで往復できると、すごい達成感がありますよ!
    今度ぜひご一緒に。

  • お疲れ様でした~
    morouさんにとっては200kmは楽勝そうですね。
    途中で海鮮丼ですか!
    ブルベも走るばかりでなく昼食や景色を楽しみながら走ると苦しさが少しは和らぐかもしれません。
    私はなかなか実現できませんが。。。

  • sotoshiさん
    お疲れ様です!
    今回は本当に天気に恵まれた感じです。昨日のBRM224はエライ寒そうでしたからね…。。。
    私でもグルメを楽しめる余裕がもしあるとすれば、シーズン序盤の200kmくらいしかありませんからね…。速い人は別でしょうけれども(>_<) 今度余裕がありましたら、ぜひご一緒に(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です