【ブルベ】BRM511 富士 青葉400km DNFでした その1

<


さて今回は、5/11~12にかけて、VCR青葉主催のブルベ、BRM511 青葉400富士を走ってきました。

…と書く予定でしたが、ブルベ初の(と言っても、昨年からカウントしてもまだ10本しか走っていないですが)DNFとなりました。当初の予定では、A埼玉開催のアタック白馬にエントリーしようと思っていたのですが、5/11がブルベに出られると判った時には既に締め切りだったのです。

今回はブログでも、走りますとかエントリーしますというのを全く触れず、自分でもテンション上がらないまま準備不足・寝不足で臨んだブルベとなりました。唯一楽だったのは、GWで白馬に行ってきた装備がそのまま使えたので、準備不足とはいえ手間がかからずにそれなりに準備出来たことくらいでしょうか。

テンション低かった最大の理由は、明確なものは自分でも判らないのですが…1か月ほど前から左足の内転筋が痛く、左足だけ毎晩行っているストレッチが全く出来ない状態だったのが原因でしょうか。放っておけば治るかな、と当初は思っていましたがそんなことは無く、最近は徐々に痛みが増しており会社で座っている時も痺れのような痛みが出る始末。これで無理しては3週間後の600kmがDNSになってしまいSRが取れないかも、というモヤモヤした不安があったことが大きかったと思います。私の場合600kmはそもそもエントリーがなかなか出来ませんので…。

まだ負荷の少ない平地では良いのですが、箱根の坂を登っていると、何となく『左半身をかばう乗り方』になってしまっているのを感じて、『こりゃ~あかんな』と思った次第。

この週はA埼玉の600kmを始めとして各地でブルベが開催されていましたが、天候は事前の予報通り、終日雨という昨年のアタック奥利根のような厳しさ。一応雨対策はちゃんとしていきましたので雨が直接のDNFした原因では無いのですが、何となく不安を抱えたまま、帰ろうかどうしようか、『集中力8割』という状態であの雨の中のダウンヒルを無事に下る自信も無かったですね。

万一下りのコーナリング中にマンホール踏んだら、間違いなくすぐ後ろにいる車に轢かれてあの世行きデスカラネ。

さて本文。

今回は一応完走するつもりでしたので、こんなものまで買って準備していたのですよという写真。
P1000555
モンベルの防水グローブ。雨の場合、気温が高ければグローブなんて要らないのですが、今回は標高の高いところを雨の中登るため購入。箱根では役に立ちました。

あとは以前に雨ブルベ用として買った、XSOCKSストリートバイキング・ウォーターリペレント。満を持しての登板です。今回はあれだけ雨の予報だったにも関わらず、この靴下を信じて無謀にもシューズカバー無しで挑みましたが、中で水を含んで『グジュ、グジュ』となることなく割合快適にペダリングできました。Amazonの説明文には『撥水性』とありますが、シューズカバー無しで降水量4mm/hの雨の中を走れば言うまでも無くびしょ濡れにはなります。
‘ target=_blank>

2 件のコメント

  • morouさん、こんばんは。
    結局出走されたんですね。
    私は前日にDNSを決めたので飲んだくれてました。
    あの天気で獲得標高5000m、恐るべし完走者ですね。
    続編を期待しています。

  • sotoshiさん
    お疲れ様です。飲んだくれ、大変羨ましいです。私はDNSする勇気もなく、変な気合い十分で出てしまいましたが結局DNFでした(^_^;)
    久々の雨はそれなりに楽しかったですが、やはり晴れている方が楽しいですねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です