走行記録

数年ぶりに白石峠ヒルクライム

先週末は、実に数年ぶりに白石を登ってきました。昨年定峰経由で白石峠まで行ったことはあったのですが、麓から白石を登るのは6年振りくらいでしょうか。

その時は登るたびにタイムをケータイにメモっていて、24分とか23分とかだった記憶があるのですが、さて今回はどうでしょう。

2週間前は39度近い猛暑でしたので、朝6時半集合ということにしてか~ださんと治水橋の健保グランドに集合。沢山走りたかったので、5時に治水橋とかにしようと思っていたのですが、4時起きとか絶対無理でしたw
今回はカミさんが急遽当番が無くなったので、走れることになったのです、相変わらず急なお誘いに応じていただきありがとうございました。

か~ださんは通常秋ヶ瀬デポが定番ですが、以前はメインのCRであった治水橋も知っておいて貰った方が何かとよかろう、ということで今回は健保グランド集合。こちらも6時半には既にプレイボールしている人たちがいました。秋ヶ瀬からだと、川越線の踏切あたりまでの途中の移動がタイクツでして、特にゴルフ場の脇の竹林とか田んぼの中の道とか。。。集中力が途切れちゃうんですよね。帰りは特に。一般道の方がまだ緊張感がある、ということで最近はここからCRに入るようにしています。

名物の牛さんです。以前は3匹くらいいたような気がするのですが。

さて2人で一緒にまずは物見山を目指す、か~ださんは本日NEWホイールのCOSMIC CARBON。MAVIC好きですね~。そのおかげで平地巡航はなんと36~7km/h。以前は30km/hで流せるようになりたい、と言っていた気がするのですが、既に私はついていくの精一杯。私が先頭引く理由が無くなってしまいましたので、これからは定期的(5分程度)に先頭交代をしながら『楽に、遠くまで』行く発想を身に着けていただきたいと思います。1人で引けるところまで走って、帰りにぐったり…。それも練習になりますが、走力に応じた時間で先頭を回しつつ、一定の速度で巡航することも練習になるんですよ~。もちろん何が楽しいかは人それぞれですが、一応経験はした上で、自分に合う、合わないの判断をしていただければと…。

この日の私のテーマはSR600の前に、一度は峠に登っておきたいということでした。しかしながらなるべく早く帰りましょう、というムード(結果的に)でしたので、遠回りの落合商店まで行かずに西平を直進していきなり白石を登ることにします。か~ださんは峠に登ること自体初めてみたいなことを言っていますが、まぁ何とかなるだろうということで時間も無いし白石へGO。

私も今年はブルベを含めても全然峠に登っていないので、登り口まで行くまでにも苦労しながら、なんとか登り開始。か~ださんはディープリムを履いてきたことを後悔している様子。でも余程軽いの(前後で1,000gとかね…)を履かないと、キツサはほとんど変わらないですよ~。前後で1,000gとかのホイールを履くと、今度は下りが気持ちよくなかったり。あと、タイムは短縮出来るんですけど、キツイ峠はどんな機材を使ってもキツイ。。。

さて登り始めるとさすが白石、印象としては最初から終盤までひたすら10%超の斜度が続きます。たまに表示が8%とかになるものの、すぐに10%とか12%とかに戻ります。昔は斜度を見る方法なんて気泡の入った斜度計しかなかったから、キツサを数値で見たのは初めてです。こんなにエグイ峠とは知りませんでした(笑)

こんなところを初めてでいきなり登れるんだろうか、と心配になり途中でか~ださんを待ったりしながらピークを目指す、最後はハンガーノック気味になりながらも何とか35分で攻略。私も機材はRS80のディープだったり、タイヤはコンチの鉄ビードのやつだったりしたのでこんなものか。しかし田中の交差点で補給しておいて良かった…。ピークには軽バンの移動商店が出現していたので、コーラを買ってエネルギー回復です。

その後しばらくするとか~ださん到着。やはり相当きつかった様子ですが、峠自体初めてで白石に登れること自体すごいです。これ以上速くならなくていいですから(笑)

ともかく今回のライドで、自転車には『平地』の他に『登り』というヘンタイなカテゴリーがあることを認知していただいたと思いますので、色々楽しめると思います。

帰りはやはり距離短縮で白石をそのまま下る。あとは特に何事も無く平地を走って帰ってきました。でもその帰りで、膝の痛いこと痛いこと…。しかも両方。20km/h以上になると気になりませんが、ゼロからの加速でダンシングとか絶対出来ない感じ。その後、家に帰ってからクロスバイクに乗っても少し痛い。これ、シューズを替えてからなんですがやはりカーボンソールでは硬すぎなんでしょうかね?買ったばっかりで考えたくないですが。。。正直これでSR600は不安がかなり残ります、樹脂ソールなら解消されるんだろうか…。

とにかく膝を壊してまで600kmも走るつもりはないので、膝が痛くなったらツーリスト部門に切り替えて2泊3日で走る予定。慣れの問題もあるだろうから、もう少し様子を見るけど毎回痛くなるなら解消しないといけないし、我慢しても悪くなるだけ。カーボンソールのシューズなんて周りでも珍しくもなんともないが、現時点で一番アヤシイのはこれなので、シューズのグレードを落としてみるか?その前に、以前のボロいシューズでSR600は走った方がいいのかも。アタック会津は問題無かったし…。ううう切ない…。

POSTED COMMENT

  1. か~だ より:

    わぁ~23.4分ですかぁ、、、(;o;)
    せっかく早く出発出来るはずが、集合場所にうまい事回せませんで失礼しました。次回は6時発で!(眠いかなぁ) この前は初日でテンション上がってましたので、次回は多少ペース落ちると思います。でも、33km/hくらいが快適に長時間走れるとうれしいです!先頭交代も出来るだけ積極的に行きますので、宜しくお願いします。
    ホイールはしばらくこのままでスプロケを12-27にしようと思ってます。まだ写真も撮ってないですし。 ひょっとしてアクシウムに戻したら結構行けちゃったりして(^^;
    カーボンソールですが、硬すぎなんですか?自分は膝&筋力の強化を狙って自転車始めたので、すごく気になります。もっと×2走りたいですが、大きな怪我にならないように気をつけましょう。

  2. morou より:

    24分とかだったのは、4台くらい前のケータイにメモっていた記憶がありますので、遠い昔の話です…。次回は6時発に出来たらいいですね、夏は前日早寝早起きで6時集合とかの方がいいです、熱中症になりますので。。。(6h位睡眠とれることが前提ですが)
    先頭交代は、無理やり交代しなくともいいですが、状況に応じて適度に先頭回す意識があれば良いと思いますよ。結果的に効率よくなったり、緊張感を保つことにもなりますので。か~ださんならホイールはそのままでいいと思いますよ、私は非力なので(比較的)軽量ホイール使っているだけです。
    シューズについては、先代のSIDIがあまりにもボロかった(=やわい)ので、いきなり新品シューズでカーボンソールに履き替えたらそりゃ(以前と比べたら)膝に負担がかかるわ、という結論かな、と思っています(笑)
    サドル高を替えながら、膝が慣れるまで、もう少し様子を見てみようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください