ブルベのダメージ?週末100kmライドで体ボロボロ

さてみなさんこんにちは。
早いもので今週ツール開幕ですね。私の家は未だに衛星放送のアンテナが無いのでスカパーとか見られないのですが、スカパーオンデマンドなるサービスに登録すれば、ネット環境さえあればみられるようです。要はストリーミングなので光回線を推奨とか書いてあったのですが、昨日試してみると我が家のADSL 8Mでも予想通り問題ナッシング。たまに固まりますが、基本は問題ありません。子供もいてそんなに何時間も観られないので、とりあえずこれで今年は乗り切る予定です。今までは視聴そのものが出来なかったわけなのでw

先週末は6月唯一の自由日なのでした、未だに左足(内転筋)が痛いので大人しくしていようかとも思ったのですが、6月度の実走がアタック会津だけというのは避けたかったので前日夜に友人をお誘いして急遽定峰方面へ。天気も良く、古巣のARAIレーシングをはじめ非常に大勢のローディーとすれ違いました。

ご一緒いただいたのは、同じSupersix乗りのか~ださんと、CAAD10乗りのもりさん。全員Cannondaleのパーティーです。私を始め、もりさんも練習不足気味ということでしたので、私が昼過ぎには帰還したいということもあり、定峰までは行かずに落合商店で折り返しのコースをチョイス、トータル100kmほど。それでもお二方とも物見山から向こうは初体験ということでしたので、まずは定番のコースをご案内。物見山から松郷峠を通るコースです。

実は私は今回、サドルをSMPのcompositeからstratosに変更していました。そのシェイクダウンということだったのですが、これがイマイチ合わない感じ。それもあって、物見山までは順調に進んだものの、私が物見山の動物園の前からいきなりインナーを使わざるを得ない状況です。サドルを変えてパワーがイマイチ上手く伝えられない感じ?いつもなら動物園前の坂は、最後以外はアウターで何とか登れるのですが…。

この調子ではSR600 sujiの完走も相当アヤシイです…。

とにかく最初の50km行くか行かないかという距離で、どこに座ってよいのか判らず坐骨が痛くなってくる始末。もう少しセッティングを煮詰める必要もあると思いますが、合わないという可能性も高そう。新品のうちにドナドナすべきか。。。

またこれも70kmくらい過ぎたところから、右ひざがペダリングのたびに強く痛みが走る現象が発生。膝が痛いのは初めての経験です。この膝の痛み、今週の月曜くらいまでは通勤で駅までの3kmを自転車乗るだけでも痛かったのですが、このエントリを書いている木曜日現在はすっかり痛まないようになりました。

まあ治ったからと言ってまた痛みが出ないとも限らず、ブルベの最中に痛みが出たらDNFものの痛みでした。痛いまま我慢して数百キロ走ったら、間違いなく長引く怪我になってしまうでしょうね。

とまぁライド自体は非常に楽しかったものの、練習不足で全然坂が上れない、サドルが合わない、膝が痛い、とネガティブ要素のオンパレード。膝の方は今までのダメージが蓄積して発現してしまったのでしょうか、とにかく若くない事だけは確かなので、こうやって労わりながら自転車と付き合っていくしかないのでしょうね。

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!

にほんブログ村

Facebook

  • twitter
  • Hatena
  • Pocket