にっき

夏休み初乗り・荒川下流サイクリング

昨日は午前・午後ともスコールにやられました…。おかげで外出先から身動きが出来なくなってしまい、予定していた歯医者(親知らずの抜歯)も延期です。

まあ本日は『羽生までそばを食べに行くポタ』の予定が入っていましたので、そうでなくとも歯医者にリスケの電話をしようかと思っていた位なので全く問題無いのですが。

さすがに向こうも商売なので思い付きでリスケするのは止めましたが、あの雨の中ずぶ濡れでハァハァ言いながら歯医者に行くのもどうかと思ったので…w

さて、昨日は夏休み9連休の8日目なのですが、やっと自転車に乗ることができました。
本日(8/19)も晴れて自転車に乗れたのですが、一日遅れで記事を書いています。

カミさんが平井の実家に3番目の子供を見せに行っているため、比較的自由な日。
本来はこの日がそばポタをする日だったのですが、天気予報があまりにも悪いため翌日に延期。
雨に降られてもOKなメンバーのみで荒川ライドとなりました。

まずは6時に起きて、長男を野球に送り出します。その後すぐに出発して、荒川にかかる江北橋を目指します。
まぁ何とかAM中は天気が持ちそうでしたが、天気は神様に聞かないと判らない。

会社の自転車部のAさんと合流後、初の右岸を通って下流を目指します。
快調に飛ばしますが、葛西方面に近づくにつれて真っ黒い雲が。
スマフォで雨レーダーを見ると、対岸の房総半島は明らかに大雨が降っている様子。
スマフォを見なくとも、葛西の観覧車上空にはヤバそうな雲が覆っていて、夢の島付近の荒川右岸先端まで到着しますがすぐに折り返します。

この日は元々雨が降っても良い前提で走っていたので、あまりイベントめいたものはありません。
部長のAさんと走るのは初めてでしたので、顔合わせ的な意味もありました。
しかし堀切駅前のスカイツリー付近まで来ると、雲が明らかにヤバそう。

5秒後にスコールが来ても不思議ではありません。
何とか雨雲から逃げながらスタート地点の江北橋まで到着。Aさんとお別れした後、左岸に渡るべく鹿浜橋に差し掛かったところ、ついに大雨が降ってきました。
(私は鹿浜橋からレストランさくら経由で芝側CRを通って東浦和まで帰ります)

ちょうど鹿浜橋の真下でしたので雨宿りするか悩みましたが、意外と瞬発力の無い雨でしたので、鹿浜橋を気合で渡ることを決意。そのまま鹿浜橋までくると、なんと橋の途中から雨が止みます。

わずか100mほどの荒川の両岸で天気が全く違うという状況でした。

このまま浦和まで逃げ切れるか?と思いましたが、そうは問屋が卸さない、さくらでゲータレードを買うところまではうまくいったものの、そこから10分もするととんでもない大雨に降られました。。。

雨宿りすればやり過ごせるか?という程の大雨でしたが、予報では1hほどは続きそうな感じでしたので2回ほど無駄に雨宿りをしつつ、シューズの中まで水でガポガポの状況でしたのでそのまま気合で自宅まで。

実際本当に1hは止みませんでしたので、久々に芯までずぶ濡れになりました。

まぁこういうのも夏の自転車の醍醐味。一応後輪にはドロヨケを付けていましたのでジャージは汚れなかったと思うのですが、自宅到着後は即シャワーを浴びて、到着するや否や小雨になる天気を恨みながら翌日のそばポタに備えて洗車をしました。

晴れた後はめっちゃ暑いのに、結局2h近くかかって洗車しまいました。。。
でも自転車に乗れたのは、先月7/28のブルベ以来でしたので、本人としては大満足でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください